​太陽の会、紺綬褒章を受章。

 

太陽の会とは

古くより群馬経済の中心地として栄えた前橋市。かつて群馬一の賑わいを見せた前橋の繁華街も低迷する他の地方都市と同様、現在では「シャッター商店街」へと姿を変えつつあります。東京一極集中による人口減少に歯止めをかけ、日本全体の活力を高めて行くためには、地方都市が新たな一歩を踏み出すことが不可欠です。このような中、前橋市は地方経済活性化のロールモデルを目指し地域再生プラン「前橋ビジョン」を 2016 年 8 月に発表。「太陽の会」は、この前橋ビジョンに共鳴し、「自分たちの街は自分たちでつくる」という精神のもと市内に拠点に置く企業家有志により結成されました。

参画企業は、毎年純利益の1%(最低額 100 万円)を前橋市のまちづくりのために寄付金として拠出します。「太陽の会」の名称は、前橋市の次世代の芽を育てるための太陽になる、との思いから名付けられました。自ら意思決定ができるビジネスリーダーたちが行政と連携しながら議論を重ね、前橋市の次世代を担うモノ・コトへと投資を行い、新しいまちづくりをリードすることをミッションとしています。

 

​決算公告

 

会員募集

太陽の会では、志に賛同し、共に前橋の活性化に尽力する仲間を随時募集しています。

​お問い合わせ

お問い合わせは以下のフォームより承っております。

太陽の会 事務局

前橋市本町1-2-9

​前橋まちなか研究室

 

© 太陽の会